「昭和の名工」笠原鉄三(故人)の麻の葉カット

職人の技が冴える『麻の葉カット水晶』(笠原鉄三作)

ジュエリーマスターの称号がまだ無かった昭和55年に、国の「現代の名工」と認められた笠原鉄三(故人)が生みの親の『麻の葉カット水晶』。
一個摺り技法*で作成する職人の究極の技の作品です。


※一個摺り技法は職人の感性とフリーハンドによる指先の感覚や音、振動等だけでカットや研磨を行う、機械加工ではマネできない技術とされています。


当店の麻の葉カット水晶は笠原氏のカット水晶で、残り1つとなりました。