水晶の楽しみ方や使用法

目で見て楽しむ


人が手を加えずとも自然美に満ちている水晶から熟練の職人さんにしか造り出す事の出来ないものまで。
部屋や机の上に置いて、眺めているだけでも心が吸い込まれて癒されます。
精神的な疲れが明日の活力に変わる瞬間を体験しましょう。

身に付けて楽しむ


なんと言っても水晶の楽しみ方で一番多いのは、
アクセサリーとして身につける方法。
ブレスレットにして常に身に付けている人も少なくありません。
特に水晶は他の石との相性も良く、様々な石と合わせているケースも珍しくありません。

お守りとして持つ


水晶には「邪」を寄せ付けない気が存在します。
日頃から持ち歩き、身に起こる危険を遠ざけたり
部屋に置き、悪意のあるものを近づけない存在になります。
また幸運を導いてくれる、ありがたい存在です。

健康増進に利用する


水晶は菌を繁殖させない作用があり人体に悪影響が出ないため、化粧品や健康食品も作られています。
心身に良い影響を与えて、健やかな毎日を送るアイテムとして利用できます。

透明だったのに白くなる


購入したときは透明だった水晶が、歳月が立つと不透明に変化することがあります。


薬品等の影響で白くなる場合のありますが、そうでない場合は身に付けるのは控えて、新たな水晶に変える方が良いでしょう。

変化に気づいて不安を感じたら一度ご相談ください。